アフターピル市販

アフターピルは市販で販売されていませんので、

 

アフターピルを病院以外で買うには通販(海外からの個人輸入)でしか買えません。

 

アフターピルには2種類あります。

 

ひとつはノルレボ

 

ノルレボ

 

もうひとつはプラノバール。

 

 

 

プラノバールは中容量ピルを緊急避妊用に流用したものです。

 

ノルレボは緊急避妊専用のピルです。

 

ノルレボやプラノバールは海外からの個人輸入で購入することができます。

 

ノルレボジェネリックのアイピルの値段を調べてみました。

 

 

 

個人輸入ではノルレボジェネリックが格安で買えます。

ノルレボ・ノルレボジェネリックの価格を調べてみました。
一番安いのはノルレボジェネリック(マドンナ)で販売サイトはオオサカ堂でした。

 

医薬品名販売サイト価格送料
ノルレボジェネリック(マドンナ)
0.75mg 2錠
オオサカ堂1箱 788円
3箱 1904円
10箱 3475円
無料
ノルレボジェネリック(マドンナ)
0.75mg 2錠
アイドラッグストアー1箱 1030円
3箱 1480円
10箱 2670円
無料
ノルレボジェネリック(アイピル)
1.5mg 1錠
オオサカ堂1箱 1292円
3箱 2237円
5箱 3163円
10箱 4804円
無料
ノルレボジェネリック(アイピル)お薬ラボ1箱 1350円
3箱 3640円
6箱 6480円
10箱 9450円
30箱 24300円
1000円
(10000円以上
送料無料)
ノルレボ
国際書留郵便
オオサカ堂1箱 2422円
2箱 4259円
3箱 6155円
5箱 9221円
10箱 16770円
無料
ポスティノールベストケンコー1箱 2880円
3箱 3678円
5箱 4880円
無料
ノルレボジェネリック(アイピル)ベストケンコー1箱 2980円
3箱 4581円
5箱 5880円
7箱 6881円
無料
ノルレボ
ヤマト便
オオサカ堂1箱 3112円
3箱 6705円
5箱 10427円
無料

ノルレボジェネリック(マドンナ)を買ってみた。

妊娠したわけじゃないけど、万が一のためのお守りにアフターピルのノルレボジェネリック(マドンナ)を買ってみました。

 

注文して一週間ぐらいでこんな箱に入って届きました。

 

アフターピルの箱

 

アフターピル(ノルレボジェネリック・マドンナ)はこんな箱です。

 

アフターピルの箱

 

中にはアフターピル(2錠)と取扱説明書がはいっていました。

 

アフターピルの取扱説明書とピル

 

取扱説明書はタイ語でした。全然分かりません。

 

アフターピルは2錠入っていました。

 

アフターピル 2錠

 

この2錠の飲み方は性交後72時間以内に1回目(1錠)を服用し、その12時間後に2回目(1錠)を服用するそうです。
2錠目の服用時間の間隔を12時間以上あけないようにしないといけないようです。

 

>>ノルレボジェネリックの購入先はこちら

 




アフターピルについて

知恵袋より引用です。

 

■ 緊急避妊薬「ノルレボ」による緊急避妊法・費用・副作用
緊急避妊用の薬として2011年5月24日に発売された「ノルレボ」をすぐに2錠服用する方法。他の方法に比べて副作用が非常に少なく、服用も1回で済むので飲み忘れるリスクもありません。ただし薬そのものの値段が高額なので、1回の費用が15000〜20000円程度かかります。

 

■ 中用量ピル「プラノバール」による緊急避妊法・費用・副作用
ノルレボが発売されるまで「ヤッペ法」として緊急避妊に使われてきた方法。プラノバールをすぐに2錠・12時間後に2錠の合計2回服用します。半数の方に吐き気が出現し、中には嘔吐してしまう方もいらっしゃいます。他にも、頭痛・むくみ・めまい・胸の張りなどの副作用が出ることがあります。薬の値段は高くないため、1回の費用は3000〜10000円程度です。

 

■ 低用量ピルによる緊急避妊法・費用・副作用
避妊用の低用量ピルを緊急避妊に代用する方法。トリキュラー・トライディオール・アンジュの黄色い錠剤をすぐに4錠・12時間後に4錠服用するか、マーベロンの実薬をすぐに3錠・12時間後に3錠服用します。

 

マーベロンを使えば、緊急避妊後に残った薬剤で引き続き避妊ができるため、ピルでの避妊にも移行しやすいというメリットがあります。

 

副作用の出方はプラノバールを使った緊急避妊とほぼ同じです。ピル1シートの値段は2000〜3000円なので、ピルの処方のみをしてもらえば1回の費用は5000〜6000円程度ですみます。

 

それから、行為から72時間以内に服用しないと効かなくなります。
早めに受診した方がいいですね。

 

 

ちなみに、必ず100%避妊できるわけではありません。
ただし、服用が早ければ早いほど避妊できる確率はあがります。
24時間以内に服用すると、避妊できる確率は95%といわれています。

 

避妊の成功率や副作用の少なさでノルレボの方が人気があるようです。

 

>>ノルレボジェネリックの購入先はこちら

 




アフターピルは即日届くか

アフターピルは基本海外からの個人輸入で入手することになります。

 

即日発送をしてくれるところもあるかもしれませんが、即日に到着することは無理かなと思います。

 

>>ノルレボジェネリックの購入先はこちら

 




アフターピルの口コミをチェックしてみました。